【WIMI】WiMiホログラムクラウドがトヨタ子会社と提携を発表!

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

2021年4月13日、ARホログラフィックソリューションを提供するWiMiホログラム・クラウド(以下WiMi)はトヨタグループの子会社と提携することを発表しました。

ソース↓

 

この発表を受け株価は一時12%超上昇、9.28%高の6.24ドルで引けています。

EV向けホログラフィックAR

EV(電気自動車)の急速な発展に伴い、LiDARセンサーやホログラフィックAR-HUD、ホログラフィックARナビゲーション、ホログラフィックARフロントガラス、ホログラフィックARバックミラーなどのホログラフィックAR製品の需要が高まっています。

AR-HUDとは”仮想現実-ヘッドアップディスプレイ”の略で↓画像のように、速度やガソリン等のメーター類はもちろんのこと、ナビゲーションや交通状況等の情報をフロントガラス上に表示することが可能。

これってめちゃくちゃ夢のある技術ですよね。ドライバーは目を下に向けることなく情報を得ることができるのです。

よそ見運転で生じる事故を減少させることだってできるでしょう。

WiMiはもともとホログラフィックAR製品を開発する企業です。

更にこのホログラフィック技術を応用して、EVに使われるLiDARセンサーの開発も行っています。

こうした技術をいち早く取り入れ、トヨタは他社より一つ抜けた存在になることを目指しているのでしょう。

EV業界向けのホログラフィックARアプリケーション製品をさらに開発し、追加の顧客関係を確立することに引き続き取り組んでいきます。と発表しています。

 

WiMiについては↓記事のご欄ください。

LiDARセンサー開発を発表しています。

懸念点あり

非常に将来有望なように見えるWiMiですが、懸念点があることもお忘れなく。

また株価的にペニー株です。化ければ大きなリターンを得ることができますが、紙くずになるリスクも孕んでいることも認識するべきです。

WiMiに投資することはかなりハイリスク・ハイリターンな投資になることは間違いないでしょう。

投資は自己責任なのはもちろんのこと、ポートフォリオのメインとして置かず、あくまでも余剰資金のうちに留めておくことをおすすめします。

※ペニー株とは?

ペニー株とは一般的に一株あたりおおよそ5ドル未満で取引される銘柄のことです。

株価が5ドル未満の会社の多くは5年間のうちに廃業または破産する可能性が高いですが、もちろんその逆もあり一発逆転ホームランを狙うことは可能。

最近はちょっとしたペニー株ブームでもあります。もちろんブームはいつか過ぎ去ります。

 

WiMiの懸念点についてはこちらの記事でまとめています。

 

※投資は自己責任でお願いします。

Enjoy!! your investment Life!!

↓応援クリック励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。