【HII】ハンティントン・インガルス・インダストリーズを売却

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

米造船企業のハンティントン・インガルス・インダストリーズ(NYSE:HII)を売却いたしました。

決算で跳ねたところでジャンピング売却できました。短期的にはナイストレードでした。

【HII】ハンティントン・インガルス・インダストリーズを売却

ティッカー :HII
株式数   :9株
平均取得単価:$154.05
売却単価  :$233.43
損益    :+$714.46(手数料除く)
損益率   :+51.5%

為替差益もあり税引前利益は約13万円でした。

HIIは毎年増配もしている超優良企業です。
私個人的には永久保有できる銘柄でもあるのですが、ポートフォリオを整理するために一旦売却する決断としました。

 

HIIについて以下記事にて解説しています。

売却キャッシュの使途

売却で25万円程度のキャッシュができたので、この資金は$DISと$OPRXの購入へと充てました。

 

ウォルト・ディズニー($DIS)は年初来から大幅下落しています。主な要因としてはテーマパーク・リゾート事業の低迷、加えてストリーミングサービスの低迷危惧です。

DIS 1年チャート 出所:Yahoo!ファイナンス

個人的には今のDISは買い時ではないかと考えています。一時100ドルを割る場面もありましたが、そこから少し回復していますね。

コロナショックの際にも100ドルを割って、その後200ドル付近にまで株価は上昇しました。
あくまでも私個人の考えではありますが、DISの株価は100ドル付近(もちろん100ドル以下も)は買い時と捉えています。

 

一方、OPRXはグロース銘柄です。

昨今の金利上昇局面でグロース株が軒並み焼かれている中、OPRXも同様に年初来では▲60%と大きく下落しています。

OPRX 1年チャート 出所:Yahoo!ファイナンス

医療プラットフォームという期待できる分野ですので、今後の株価上昇を狙っての購入です。また他社からの買収もあるのではないかと睨んでいます。

 

尚、OPRXについては以下記事にてまとめています。

 

※投資は自己責任でお願いします。

Enjoy!! your investment Life!!

↓応援クリック励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ