25歳社会人3年目、メーカー営業職の年収公開

2020年5月30日

どうもメーカー営業マンです。

社会人3年目が終わり、4年目に入ろうとしています。

社会人になってからはあっという間に時間が過ぎ、
時間の大切さを身にしみて感じているついこの頃です。

私は新卒で東証一部上場の某メーカーに入社しました。

1年目2年目の年収もブログで公開していますが、3年目の年収も同様に公開していきます。

毎月月末時点での資産状況も公開しており、私の経済状況は完全に丸裸となっております。

さて公開していきます。

25歳社会人3年目、メーカー営業職の年収公開

初っ端本題から入りますが、当方(25歳)新卒3年目、メーカー営業職の年収は、

5,583,441円(額面)でした。

四捨五入して、(ちょっと盛って)約560万ですね。

もちろんここから社会保険やら厚生年金、税金などが
引かれますから手取りはもっと少なくなります。

ちなみに2年目と比較して、6.8%の増加となりました。

3年目でメーカーの年収としては、多いほうなのではないかと思います。

 

上記の給与に加えて、2019年の受取配当金は税引前20万円くらいなので
年収580万円と言ってもいいでしょうか(笑)

年収推移

社会人1~3年目までの年収をグラフ化しました。

しっかりと増加してくれています。

4年目で600万円いったらいいなぁと思っていましたが、先日判明した昇給額では無理なことがわかりました。

メーカー営業マンのスペック


名前:メーカー営業マン
年齢:25歳(2020年3月時点)
住み:東京(都内一人暮らし)
会社:東証一部上場のメーカー
社歴:社会人3年目(新卒)
学歴:MARCH卒
職種:営業マン
金融資産:720万円

毎度紹介していますが、メーカー営業マンのスペックはざっとこんな感じ。

いたってどこにでもいる凡人です。

直近の金融資産額は700万円くらいですね。
一時は800万円を超えましたが、コロナショックで大暴落を被りました・・・。

社会人3年目の平均年収

社会人3年目の平均年収は、男性330万円、女性290万円で、
全体では310万円が平均のようです。

ただ、上記数字はあくまでも平均値ですので、中央値にするともっと高くなると思われます。

社会人3年目の平均貯蓄額

ざっと調べたところ、社会人3年目の平均貯蓄額は100-200万円程度のようです。

ひとり暮らし、実家暮らしなどの生活環境でかなり変わってきますが、
私の感覚からした少ないですね。

正直、固定費を削減することで、貯蓄率を上げることはいくらでも可能と思います。

当方自身、マネーリテラシーが高いとは思っていませんが、
最低限の固定費削減は実施しても良いのではないかと思います。

ちなみに私は、マイボトル1000円カットポイ活家賃減額交渉、格安SIMなど、
固定費削減はできる限りのことは実施しているつもりです。

まぁ、お金がある=幸せとは限りません。
お金を使う=幸せ という人も中にはいるかと思います。

お金は人生を豊かにするためのツールであり、使途は人それぞれです。

私は経済的自由を達成するために倹約し、
浮いたお金を愚直に株式投資へと充てていきます。

 

Enjoy your investment Life!!

あわせて読みたい