大暴落中のブリティッシュ・アメリカン・タバコを買い増し【BTI】

【BTI 】ブリティッシュ・アメリカン・タバコを買い増し

【BTI】British American Tobacco

株価   :37.44ドル   (2018/11/15)

購入株数 :20株

配当利回り:7.05%

総保有数量:80株

配当利回りが7%を超えた時点で買い増しを実施しました。

 

ちなみに先々月も買い増しを実施しています。

–>> 【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコを買い増し

 

今回の買い増しで保有数量は80株に、平均取得価額は46.59ドルとなりました。

 

現在は10万以上の含み損を抱えている状態です。

給与というキャッシュが充填され次第更に買い増しを検討しています。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ大暴落

出所:Google

購入時点から更に値下がりし、今は34ドル近辺となっています。

更に配当利回りは7%後半まで急上昇しています。

 

この暴落はFDA(アメリカ食品医薬品局)がメンソールタバコの販売禁止を提案したことによるもの。

–>> FDAがメンソールタバコ販売禁止を提案。MO,BTI暴落

FDAはメンソールタバコは若年層の喫煙を促すとして、禁止を提案しています。

 

【MO】アルトリア・グループも暴落していますが、【BTI】ブリティッシュ・アメリカン・タバコの暴落が非常に顕著です。

なぜここまで大きく暴落したのでしょうか。

 

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは2015年に「New Port」というブランドを買収しており、この「New Port」は米国内でのメンソールタバコ販売シェアがトップのブランドなのです。

したがって、ブリティッシュ・アメリカン・タバコはアルトリア・グループよりメンソールタバコが自社製品の売上高に占める割合が非常に大きいのです。

 

なんと2017年ではブリティッシュ・アメリカン・タバコのアメリカ国内での紙巻きタバコの売上の実に55%がメンソールタバコとのこと。

 

これでは売上高の減少を懸念して売られる訳です。

 

しかしさすがに売られ過ぎでは?

 

配当利回り7%台は非常に魅力的です。

ナンピン買いは株式売買において禁じ手と言われていますが、長期投資においては非常に有効的に働くと考えています。

更に買い増しをするのみです。

 

Enjoy!! Investment Life!!